週末に作り置きで簡単!自炊メニュー

一人暮らしの男性におくる簡単節約レシピ

最近はお弁当男子など、手料理をする男性が多くなっていて、こうした男性の中には女性よりもずっと高い女子力を持っているという人も少なくありません。
外食が多いという男性は社会人になっていくと次第に太り始めて、学生の頃とは思いもよらないようなおデブさんになっている事もありますが、最近の男性諸君は、自分の健康の事、また美意識も強く、自炊するという事もしっかり行っています。

最初はレシピをみながら行う料理も、元々男性の方が凝り性ということもあり、本格的な料理ができるようになったり、最高のお鍋料理を作ったり、女性顔負けという男性も多いのです。
これがもっと上達していくと、冷蔵庫にある残り物で、さっとおいしい料理を作れるようになるのですから、OLさんたちも見習ってほしい!と思います。

男性におススメの作り置きレシピ

冷蔵庫にちょっとした作り置きがあれば、色々アレンジできる、そういう男性には塩豚がおススメです。
豚バラのブロックは安くて節約にもなりますし、作り置きしておくと様々な料理に変身してくれるので是非、チャレンジしてほしいです。

チャレンジといっても、豚バラのブロック肉に塩を擦り込んでラップして置くだけというモノです。
お好みでハーブを刷り込んでおくと、かなり上質な料理にできます。
例えばこれをさっと焼いてお弁当のおかずしてもいいですし、夜食として薄く切ったお肉とキャベツなどを炒めれば、炒め物も簡単です。

豚肉の紅茶煮も簡単でおススメです。
豚肉の塊肉、なんでもいいのでブロックを用意してまず周囲をフライパンで焼きます。
それからお鍋に水を入れて、有るようなら生姜を入れる、ない場合は必要ありません。

そこに紅茶のパックを入れてくつくつ煮るだけです。
食べるときには、甘辛のしょうゆだれをつけてかけてもいいし、甘辛のしょうゆだれにゆで卵と一緒につけておいてもいいです。
ラーメンにも最高です。

時短節約レシピ、チーズでできるリゾット

とろけるチーズがあれば簡単にできてしまうリゾット、おかゆを作るようにご飯をにて、有れば玉子など入れる、そこに鶏がらスープの素を入れて少し煮込む、最後にチーズを入れて塩コショウで味付けすれば、おいしいリゾットが完成します。
チーズがないというときでも、たとえば残り物の野菜を野菜スープにして、その翌日によく出汁がでてからリゾットにしてもいいでしょう。

冷蔵庫の中にあるもので何かを作りたいというときに持っておくと便利なものが、めんつゆ、鶏がらスープ、中華出汁の元です。
割と、和風の味付けにも出来るので、これらの調味料があるといろいろなものを作ることができて非常に便利です。

関連記事